« 奥華子『あなたに好きと言われたい』 | メイン | 奥華子『花火』 »

2008/11/06

任天堂『街へいこうよ どうぶつの森』

 今年になって、Nintendo DS持ってるなら知らない人はいないであろう『おいでよ どうぶつの森』(通称『おい森』)って名作癒しゲームに今さらながらはまりまして、当然気になっているのが11月20日発売のWii版『街へいこうよ どうぶつの森』。

 昔はそれなりにゲームもやってたんですけど最近はめっきり遠のいてて、おい森にはまったのは例外中の例外。もちろんWiiだって持ってない。
 でも、新しい『どうぶつの森』ができるんだったら併せて欲しいかも。

 公式サイトによると今度のWii版は、タイトル通り街に出かけていって今までにない新体験ができるし、おい森では削られていた季節イベントも復活してるようだし、どうぶつたちとの記念写真も撮れるみたいだし、Wiiスピークがあれば遠方のお友だちとボイスチャットみたいなことだってできるって。もちろん、相手がいればだけどさ(汗;
 あと、結構重要なこととして、DS版『おいでよ どうぶつの森』の自分のキャラを引っ越せるのもいいね。
 ともかくね、デモ・ムービーを観てるだけでも期待で胸が高鳴る注目作。

 ところでもう一つご紹介しておきたいのが、『劇場版 どうぶつの森』。
 確かDS版『おいでよ どうぶつの森』の発売に合わせて劇場公開されたアニメ映画。
 公開当時はまるで興味がなかったんだけど、おい森にはまってからDVDを借りて観たら、これがイイ!

 お話はお子さん向けだから他愛もないけれど、上手にどうぶつの森の雰囲気を伝えてて、観ていて嬉しくなっちゃう映画なの。
 BGMはゲームそのまんまだし、小ネタの使い方が旨くて、スタッフさんたちもどうぶつの森をこよなく愛してるんだなってのが伝わってくるよう。エンドクレジットあとの最後の決め絵なんて、「よくわかってらっしゃる!」って拍手したくなっちゃった。
 きっとDVDレンタル屋さんにあると思うから、どうぶつの森が好きならぜひご覧あれ。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。